ガリバー 下取り 古い車

ガリバーで年式が古い車の下取りをしたい

 

年式が古い車の下取りはどこでも同じではありません!

 

ガリバーで年式が古い車の下取りをしたい

 

当サイトは中古自動車査定士の免許を持った、車買取り店の元スタッフが書いています。参考にして頂けると嬉しいです。

 

車を売りたいと思った時、年式が古かったり、走行距離が多かったりだと「売れないのではないか?」と思っている方も少なくありません。せっかく、大手中古車買取専門店のガリバーに持ち込んで査定してもらったところで、お金にはならない。もしかしたら、廃車の手数料なんかを取られるかもしれない。ですが、大丈夫です。問題ありません。年式が古いで10年落ちや20年落ちのお車でも売却が可能です。廃車料も支払う必要はありません。

 

ガリバーで年式が古い車の下取りをしたい

 

ですが、ガリバー1社だけの査定見積もりでは納得できる金額を提示してくれるのかどうかは少し難しいです。必ずしも大手だからと言って、ガリバーが高く買取りしてくれるわけではないのです。買取店には各社、得意な車種が存在しています。ガリバーは、海外で人気が有るような車が得意で、海外にも多くの買取り店を展開しています。ですので、海外で人気の車種であればいい結果が出るかもしれませんが、その他の古い車は他の買取店に査定してみましょう。インターネットの車査定サービスでしたら、一回の作業で簡単に複数の買取店の査定見積もりを出すことが出来ます。

 

大手買取店のガリバーや、ビックモーター、カーセブンなどが参加しているかんたん車査定ガイドなら、1分の作業で一度に買取価格を調べ比較することが出来ます。
⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格を調べてみる(無料)

 

愛車を高く売るための3つのポイント

 

車を高く売るために誰でも出来るかんたんな方法、ポイントを3つ紹介させていただきます。少しだけ手間がかかりますが、だからこそ査定価格が上がります。スマホからでも出来る一括査定でしたら、すぐに出来てしまいますので、参考にして頂けたら嬉しいです。

 

 

1、ディーラーの下取りに持ち込まないこと

ディーラーの下取りに持ち込んでは、高く売ることが出来ません。ディーラーのお仕事は、クルマを売ることです。ですので、中古車を高く買取る必要がありません。それに、下取り価格と、車購入代金を一緒に計算するので、値引き額がさらにあやふやになります。次のお車をお得に購入するためにも、購入と、売却は別に考える必要があるということです。

 

2、1社だけの査定見積もりで即決しないこと

例え、買取り店で希望額の提示を受けたとしても、即決してはいけません。あなたが納得いくような価格をすぐに出してくれると言うことは、あなたの車には価値があると言う事なんです。業者も、買い取りたいから高く査定していますので、一度冷静になり、即決だけはしないで置きましょう。まだまだ、査定額は上がります。

 

3、複数3社以上の買取査定を見積もること

必ず、3社以上から査定見積もりを貰うようにしておきましょう。1社、2社だけの査定では売却予定のお車の相場がわかりません。50万円と喜んでいても、愛車の本当の相場は100万円かもしれません。できるだけ多くの買取業者から査定を見積もってもらい、出来るだけ高く買取りしてくれるところに愛車を売却しましょう。

 

スマホからなら、簡単に愛車の買取り価格を調べることが出来ます。年式が古いお車は、実際に売れるのか?売れないのか?もわからないと思いますが、インターネット車査定を賢く利用することで、売れるのか?売れないのか?を事前に調べておくことが可能です。
⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取り価格を調べてみる(無料)

我が家には大切に乗っている愛車があるのですが、最近になって私には個人の車としてどうしても欲しい車が出来ました。それはTOYOTAから発売されていた(現在は生産していません)セルシオの30型後期です。この車には昔から強い憧れがあり、街中で見る度に「格好いい、欲しいな」と心で感じていました。しかし高級車なため車体価格が高く、ハイブリッドカーが段々主流になってきている今ですので、なかなか購入には至らず欲しい気持ちを胸の奥にしまいこんでいました。ですが、どうして今になってまた「欲しい」と感じはじめたかと言いますと、イトコが買って乗っているのを先日母の実家で見てしまったからです。改めて見るセルシオはやはり格好いいですし、見れば見るほど心を奪われる感じになってしまいます。ましてやイトコのセルシオはカラーリングを綺麗なパールホワイトに塗装し直しているため余計に素敵に見えます。「現物を間近で見ると欲しくなる」というのは最近ではあまりなかったのですが、元々のセルシオへの憧れがあまりにも強かったために今のような「欲しい願望」が改めて芽生えたのだと感じます。何にせよ、長く保持しなくても構わないので人生で一度は手にしたいというセルシオへの私の熱い想い、今度U-carにでも行って(買う買わないは別としまして)販売されている現物を見てきたいと思います!以上、今私が「今すぐ欲しい!」と考えているTOYOTAのセルシオ30後期に関するお話でした。時代に逆行している気がしますがいつか乗れると良いなと思っています。セルシオ30後期。この凛としたお顔立ちがとても好印象です。